ハウス工房は京都・滋賀・大阪を中心に
無垢材と漆喰を用いた住まい・店舗を作る工務店です

ハウス工房の木の家

よくある問い合わせについてまとめました。
リフォームは物件によって、条件が大きく異なる場合があります。
参考程度にご覧いただき、詳細は直接お問い合わせください。

Q 中古物件を購入してリフォームするとなると耐震性や耐久性が気になりますが大丈夫ですか?

(京都市T様 他)

A 「100年住宅」などの言葉が特別なように宣伝されていますが、通常の住居ならこの点を敢えてアピールする必要はありません。外壁塗装などのメンテナンスは必要になる場合もありますが、家そのものは100年間耐久して当然なのです。その証拠に明治時代に建てられた古民家もいまだに健在で、不動産として現在もなお取引されています。
もちろん、リフォームを施工させていただく場合、柱の状態なども一級建築士とともに点検いたしますので、強度・耐久性についてはご心配無用です。むしろ、リフォームの際に、日常では見られない、壁の裏側も点検することになるので、かえって安心につながるのではないでしょうか。

 
 

Q 見積もりを依頼し、見積もり金額に納得の上、工事を依頼すると、「○○の部分が予想以上に傷んでいるので追加工事が必要です。」などと言って、請求金額が上がるという話を聞いたことがあるのですが、そんな事はあるのでしょうか。

(久御山町E 様 他)


A 見積もりの際には、物件を拝見させていただきます。当然、その時に見えない柱の状況まで把握することは難しいのですが、これまでの多くの経験から概ね見えない部分の様子も察することができます。見積もり金額は、修繕箇所がある可能性も考えて、少し余裕をもって見積もりをいたします。実際、工事に入ると修繕しなくても良いということの方が多いので、実際は、見積もり金額よりお安くなる可能性が高いです。予定より多く支払わないといけなくなるのは、お客様にとってとても辛いことだと思っています。

 
 

Q リフォームプラン(間取り)やキッチンなどの住設機器について家族の意見が食い違っています。どうしたらいいでしょう。

(大津市T様 他)

A 家族であっても好みは人それぞれなはずです。無理にご家族で意見をまとめようとせず、これまで弊社が施工させていただいた家を一緒に見に行きましょう。図面でプランをみるのと実物を見るのでは、印象も異なります。また、キッチンなどの住設機器は、どのメーカーのものでも構いません。各メーカー(LIXL,TOTO,YAMAHAなど)のショールームへご案内いたします。大切な住まいの事ですから、ご家族が納得するまでお付き合いいたします。


 

Q 無垢材や漆喰の家って素敵だと思うのですが、日々のお手入れが大変ではないですか?

(木津川市Y様 他)

A 日々のお手入れは、全く必要ありません。通常の建材の家よりもはるかに楽です。普段は、掃除機、またはほうきで埃などをとるだけです。弊社の扱う「音響熟成木材」は、通常の杉よりも油分が大変多く、年数が経つにつれて、油分が表面に上がってきますから、常に天然のワックスがかけられたような状態になります。水などをこぼしてしまっても全く問題ありません。醤油などをこぼしてしまっても、数日もすれば、その汚れは消えてしまいます。こんな時に、木のすばらしさを感じて欲しいと思います。
また、漆喰壁が傷んでしまった場合、そこに新たな漆喰をご自分でバターを塗るように塗ってください。それだけですから、通常のクロス貼りの家より随分お手入れが楽なことはお分かりになると思います。

 
 

Q リフォームで間取りの変更やキッチンの移動、階段の場所の変更など可能ですか。

(茨木市N様 他)


A 新築を購入されるより自由度が高いと思っています。近年の新築物件は、自由に見えますが、部屋のサイズなど規格が決まっているものが多いですから。リフォームの場合、物件にあわせて施工しますから、間取りなどの変更は、概ね自由になります。もちろん、外すことのできない柱などもありますが、それを活かしたプランを致します。また、キッチンの移動や階段の架け替えも可能です。結果として、日当たりが抜群によくなったり、無駄な空間が減ったりし、結果として収納スペースが各段に増えます。

 
 


Q 現在、家族で生活をしていますが、生活をしている状態でもリフォームはできますか。仮住まいをしなくてはいけないのでしょうか。
(亀岡市O様 他)

A 生活をされたままでも問題ありません。荷物を一時的に弊社でお預かりするか、別の部屋に移動させていただくなどのご協力をお願いすることになりますが、少しずつ施工していきます。そのため、施工期間はどうしても長くなってしまうことをご理解ください。

 
 

Q リフォームすることを前提として中古物件を探していますが、どんな物件にすればいいのか良く分かりません。

(京田辺市S様 他)


A 中古物件をみて、リフォーム後どの様になるのかイメージするのは大変困難なことだと思います。物件探しにも弊社スタッフが同行いたしますので、ご安心ください。スタッフが同行しても、料金はいただきませんので、ご活用ください。

 
 

Q ローンの相談にものっていただけますか。

(京都市K様 他)


A 遠慮なくご相談ください。FP(ファイナンシャルプランナー)や過去に施工されたお客様などもご紹介します。リフォームローンは金利が高いですから、住宅ローンで申請する方法などを一緒に学びましょう。もちろん、ローン申請に必要な書類などについてもご説明いたします。

 
 
 


メールでのお問い合わせは
問い合わせ
お電話でのお問い合わせは